1. Japan urgently needs political renewal and hope. But this is not going to be achieved by replacing the dull faces of traditional party politics with an egocentric would-be megastar who plans to conduct foreign policy by Twitter. Rather, it is at the grassroots level, in places like Liberty Osaka, that the real hopes and dreams for the future are still being quietly nurtured. The worst tragedy of all for Japan would be to allow the search for “restoration” to extinguish the sparks that still burn bright in many parts of the country. •
     
  2.  
  3. 僕は君に恋をする2009.12.23 (by KaKiKo1973)

     
  4. 「恐れ多いことですが僕が生まれた理由は、数百年の時を越えて、あなた(崇徳院)を安らかな眠りに、極楽浄土へ導くためだと思います。このドラマで崇徳院を演じるのも凄い縁で、前からあなたの存在を知っていました。必ずドラマの世界の中で当時あなたが出来なかったことを…もしかしたらあなたが求めていた『死に様』というものを自分が代わりにやります。それまで見守っていて下さい。撮影が終わってたくさんの方が見て下さった時、崇徳院というあなたの存在が、たくさんの人の思いを受けて、絶対に安らぎの世界へ行けるはずですから。僕がそのきっかけをつくりますから見守っていて下さい。」というお話をしたんです。
     
  5. これまで歴史上、みんな崇徳院の御霊を自分の勝手な都合で引きずり出して、利用してきたと思います。安らかに眠る事も出来ず、死んでもなお働かされてきたと思うんです。僕はそれが正直悲しくて。憤死だろうが柳田での暗殺だろうが、どちらにしても無念の亡くなり方をされているのは間違いありません。その上死んでもまだ引っ張り出されて怨霊とされたり、御霊を移動させられたりして。いつまでたってもそういう扱い方をされて。
     
  6. 壮絶な一日でした。こんなことはそうそうないです。今までの中で一番と言っていい位、魂を使い充実した一日でした。収録は、ほんとに朝から(翌日の)朝までになりましたね…。僕自身の思いですが、振り返ると「大河史上初、あそこまでの表現をやってしまった」回だったな…というか。大河史の中に違った歴史を刻んだな…みたいな(笑)
     
  7. 公募で今月1日に就任した大阪市の榊正文・淀川区長(44)が今月はじめ、ツイッター上で読者と口論になり、「アホか、相当な暇人やな」などとツイートしていたことが分かった。橋下徹市長は9日の定例会見で「一般職の(公務員の)立場で一般の人に馬鹿とかアホとかいう言葉づかいは許されない」と述べ、注意するとともに処分を検討するとした。
     
  8. この図柄は「We Can Do It/リベット工のロージー」として知られているもので、もともとは第二次大戦中のアメリカにおいて、銃後の守りを促し、戦意を高揚させるためのポスターでした。 しかし、近年では意味を逆転させて女性の権利獲得運動をはじめ、市民運動や社会運動に転用される例が多く、アメリカの反核連合での使用も同様の文脈にのっとったものです。
     
  9. まず防火で大事なのは、焼夷弾を見分けることからだそうです。落ちてくる焼夷弾の種類で、防火のやり方が変わってくるので、いち早く種類を特定せよとのこと。むりだろ。
     
  10. もう一人のヒロインというべき寺島しのぶの扱いも鬼畜過ぎて笑える。ノーメイクに近く、服装も無頓着。キャタピラーの撮影現場から抜け出てきたような彼女が、ワガママ沢尻に無理難題を押し付けられる。そのたびに弱りきって泣きそうな表情をするのだが、申し訳ないがそのたびに笑ってしまった。ずいぶんとひどい役を引き受けたものだ。